論文投稿規程・投稿要領

北陸体育学会紀要 
Hokuriku Journal of Physical, Health and Sport Sciences


■和文の場合

  1. 寄稿できるのは北陸体育学会の会員に限る.会員以外の者が共同研究者として投稿する場合には臨時会員として会費3,000円を事務局に支払うものとする.ただし,紀要委員会が認めた場含には会員以外でも寄稿できる.
  2. 本文はひらがな現代かな使いとし,外国語をかな書きする場合は,カタカナにする.ワープロで原稿を作成する場合は,A4判横書き,全角40×20行(改行ピッチは6-8mm,上下の余白は25mm以上,欧文綴りおよび数値は半角)とする,手書きで原稿を作成する場含は,400字詰め原稿用紙に黒インクとする.
  3. 原稿は一編につき図表抄録を含めて刷り上がり10ページ以内とする.ワープロ使用の場合は15枚,400字詰原稿用紙の場合は30枚.このページを超過した場合,あるいは特別の費用を要した場合はその実費を寄稿者が負担する.
  4. 計量単位は原則として国際単位(SI)とする.(体育学研究「寄稿の手引き」参照)
  5. 図表は刷り上がり2ページ以内とする,また,特別の費用を要した場合には寄稿者負担とする.
  6. 図の原稿は,必ず黒インクで墨入れし,図中の文字や数字は直接印刷できるように鮮明に表示する.写真は白黒の鮮明なものとする.
  7. 図・表には必ずタイトルをつけ,1枚ずつ台紙か原稿用紙に貼り,本文とは別に番号順に一括する.図表の挿入箇所は本文原稿の欄外に赤インクでそれぞれの番号によって指示する.
  8. 文献(References)は,本文の最後に著者名をABC順に一括し,定期的刊行物の場合の書誌データの表記は著者名(発行年)書名(版数,ただし初版は省略)発行所:引用ページ(P.またはpp.)の順とする.
  9. 総説・原著論文・研究資料には,別紙として,欧文規程に従った欧文による300語字以内の抄録を添える.なお,同時に欧文抄録の和訳文を添付する.
  10. 原著論文の採択は査読によって紀要編集委員会が決定する.
  11. 提出する原稿は,オリジナル原稿(図表を含む)およびそのコピーの合計4部とするなお,原稿の表題のページに和文・欧文それぞれによる3ないし5語のキーワードを明記する.
  12. 掲載論文の別刷を希望する場含には,著者校正の時に,その必要部数をゲラ刷りの表題ページに朱記する.ただし,この場合,実費は寄稿者の負担とする.

■欧文の場合 (ほとんど和文と同じであるが,特に以下の点を守る)

  1. A4判の不透明タイプ用紙に,通常の字体を使い(ワープロの場含は半角),ダブルスペースでタイプ打ちする.また,図表説明のスペースはシングルとする.
  2. 用紙の上端,下端および左端は3cm,右端は2.5cmの余白を置き,ほぼ27行にわたって書く.ページ番号は下端余白中央に書く.
  3. 欧文による題目の下に著者名(ローマ字),さらに著者名の下に所属する機関名を正式英題名称に従って書く.次いで,機関所在地の市町村名,都道府県名をヘボン式ローマ字で書き,郵便番号を添える.
  4. 原稿には必ず別紙として和文による題目,著者名,所属機関および抄録(600字以内)を添える.



【投稿要領】

  平成20年度より北陸体育学会紀要について、論文の投稿、受付及び審査は年間を通じて行っています。

   1. 形式 
        
      日本体育学会の「体育学研究」に準じます.(http://wwwsoc.nii.ac.jp/jspe3/)

    2. 受付期間

      投稿は通年受け付けます。紀要の発刊は毎年3月に予定しています。

   3. 送り先

【北陸体育学会紀要編集委員会】 
     編集委員長: 神野 賢治(富山大学)
     編集協力委員: 鳥海 清司(富山大学)、佐伯 聡史(富山大学)
   〒930-8555 
   富山市五福3190

    富山大学人間発達科学部  北陸体育学会紀要編集委員長 神野 賢治 研究室内

                          TEL & FAX : 076-445-6323
                          Email:kamino@edu.u-toyama.ac.jp